★これで私の負けは決定した、、、(素)

Chama♪さんが金棒を構えてる


鬼(Chama♪さん)が、、、

金棒(デジタル一眼カ)を構えています(爆)

Chama♪さんが写真を本格的に始めたいとの事で、とりあえず作品クラスの写真が最低限写せるカメラを買いたいからアドバイス欲しいとの事だったので、一緒にカメラ屋さんに行ってニコンのD3100のレンズセットモデルをお勧めしたら、その場で即決購入、、、(爆)

Chama♪さん決断超早いしその後の行動も早いぃ!

プラス耳元で「F値の明るいレンズはボケ味楽しめるよぉ~♪」とChama♪さんの耳元でささやいておいたので多分カメラを少しいじったら35mmF1.8Gも購入する事に成ると思います、そしてその一本から始まって、次は絶対広角レンズが欲しくなって、さらにマクロも、、、これでレンズ沼にずっぽりとはまる事間違い無しです!(太鼓判)

また一人沼にズブズブとぉ・・・うふふ♪(悪魔)

さて、写真のChama♪さんどうでしょ、カメラの構えが様になってるでしょ!

構えってとっても大切なんです、表現って自由にしてよいのですが、技術って基本が有って、その基本は先人達が長い時を経て切磋琢磨して最善として残された純粋な技なのです。

物理学と人間工学が渾然一体となってカメラの持ち方と構え方には最善が有り、その最善の構えには必然があり、必然たる理由があります。

どのような形で構えるかという形には意味がありません、なぜそのような形で構えるのが良いかには確固たる理由があります。

構えの形を覚える時に、その理由も同時に覚えると、その構えを覚え易くもし形を忘れても理由さえ覚えておければ形は再現できます。

最善には最善の理があり、その理を知り理解し体験し経験し身体が覚えると、それが技となり表現の最善の手段と成ります。

私はカメラの持ち方や構え方を考えうる限り全て試して最善を見つけましたが、一番良いのはカメラを始めて手にする時からその最善の構えで持ち始めるのが一番効率的だと思います、なので今日はChama♪さんに近道(最善の構え)をお教えさせて頂きました。

でも、誰にも内緒だけど、、、

Chama♪さん頭良い人だから私が教えなくても数日で最善の構えを自分で感じ取れ実践出来ると思うんですよね、だから先に私が教えてしまう、そうすれば恩が売れるぅ♪(爆)

なので、これからもChama♪さんが自分独りでも気付きそうな事は全部私が先に教えるぅ♪(さらに爆)

そうやって、最終的には私が全部教えたと言い張る♪(もっと爆)

だってChama♪さんの才能って凄いんですよ、このまま順調にその才能が花咲いたら私は簡単に抜かれちゃう、だからせめて吹かれて抜かれた後で「俺が教えた」と威張りたいのです(核爆)

無論、芸術やスポーツって才能が有っても、その才能が全員満開に花咲くとは限りませんから、100%確実って分けでもないけど、、、90%確実かな。

後は、私がChama♪さんの才能を妬んで遠回りさせたり足を引っ張るか(悪魔)、、、順調に花咲くよう手伝うか(天子)

さて、、、どっちにしよう、、、(爆)